18時間目

「お金の不思議学」

-お金はどうやってお金になった?よく考えたらただの紙切れなのに-

副島 豊 先生(日本銀行 金融研究所長/白石町出身)

無いと困る、そして毎日使う、お金。身近なものなのに、よく考えてみると不思議がいっぱいです!

いつできた?なんで勝手に作ったらダメなの?お金といっても紙だから、発行する方はまるもうけ?などなど。調べていくと、とっても面白いんです。

今回の弘道館2は、このお金の不思議に迫ります。お招きするのは、日本銀行の金融研究所長、副島豊先生。そう、日本屈指のプロが佐賀県出身だったんです。佐賀県だけの特別な勉強会。ぜひご参加ください。お金のこと、もっと知りたくなりますよ!

講師

  • 副島 豊 先生(日本銀行 金融研究所長/白石町出身)

開催日時・場所

当日のプログラム(予定)

  • 講話(お金に詳しくなってしまうクイズとお話など)
  • お金についての大質問大会
  • 質疑応答、まとめ

※プログラムは変更する場合があります。

YouTubeLive配信予定!

 

 

講師プロフィール

副島 豊/日本銀行 金融研究所長(白石町出身)

副島豊

1966年佐賀県生まれ。1990年に日本銀行に入行し、金融研究所や金融市場局、金融機構局、決済機構局、調査統計局などで主にリサーチ業務に従事。
AIを活用した調査やビッグデータ解析、ネットワーク分析、シミュレーション分析など多様な手法を導入。日本銀行の代表的なレポート類の立ち上げにも関わり、新技術の導入を図るなど企業内起業家。