6時間目

「夢学」
‐夢を叶える準備は、佐賀でぜんぶできる‐

326(みつる) 先生(イラストレーター)

  • 日時:6月9日(土)
  • 会場:ジョイフル佐賀店

オンデマンド映像

講座レポート

6時間目の会場は、なんと史上初!?日本初!?ファミレスの「ジョイフル佐賀店」。

実は講師の326さんが、佐賀で夢を叶えるための準備をしているときから現在進行形で“仕事場”にしている場所なのです!もちろんフリードリンク付き。受講生35人が集まり、アットホームな雰囲気で講座がスタート!受講生の目の前に置かれていたのは、A4サイズの白い紙数枚と黒いマジックペンのみ。講座のテーマは「夢学」。一体326さんが何を企んでいるのか…⁉期待がふくらみます。

みんなが知っているお菓子やゲームメーカー、コンビニとコラボして多方面で活躍中の326さん。実はデビューした高校時代はスポーツ少年で、絵は下手だったとか。絵を学ぶため、福岡の専門学校に入学した後も講座についていけなかったんだそう。それでも絵が好きで、フリーマーケットでポストカードやTシャツを売ったり、雑貨屋へ売り込みに行ったりと「人に作品を見てもらえる場づくり」から始めたといいます。「いっぱい絵も描いたけど、いっぱい恥もかいた」という326さんのエピソードに熱心に聞き入る受講生たち。

326さんがバネにしたのは、当時投げかけられた言葉。「上手下手は関係ない。自分しか描けないタッチや絵への思いをどう、具現化して人に伝えるかが一番大切」と経験して気づいた326さんが、みんなに教えたいことはズバリ、“伝える力=プレゼン力”!プロとなった今でも仕事を成功させるためには「相手が納得するよう、いかにPRしていくか」を常に考えていて、前例のないことにもどんどんチャレンジ、新しいモノを世の中に生み出してきたという、エネルギッシュな語りに受講生たちも熱くなります。

ワークショップでは、プレゼンボードづくりが行われ、店内を回り、受講生たちを一人ひとり励ましていく326さん。「プレゼンでは内容に愛情がないと絶対採用されないよ。PRする相手につけいるスキを与えないこと!みじかくまとめること、伝えやすい字もポイント」とのアドバイスを受けて、さあ、みんなの前に立って“1分PR”タイム!

受講生の中には、実際高校の講座で企業と共同開発したアロマテラピーの商品を持参した人も。「商品パッケージを326さんに作ってもらいたい」とのリクエストに326さんも大喜び。またネット配信先のみんなへ自分のSNSアカウントを見せて「ONE PIECEのように一緒に旅をしよう」と語りかけるなど、個性的なプレゼンに会場も大盛り上がり!長崎県立大学3年生の中村美都里さんは「面白いアイデアを持っている人が多く刺激になった。就職活動に役に立ちそう」、有田工業高校2年生の川内奏美さんは「周囲に否定的な意見を言われても、自分を信じて進もうと思った」と瞳をキラキラさせて語ってくれました。

「将来、この中から自分に仕事を依頼してくれる人がいれば一番の幸せ」と受講生たちの個性的なプレゼンに感動した表情で語る326さん。恒例の佐賀弁メッセージで講座をこう締めくくってくれました。
「佐賀におっけん、夢はなんも叶わんよ、無理よと言われ続けたけど、僕は夢を叶えるための準備は全部佐賀でできたけんね。夢ば叶える準備はどこでんできる。場所を言い訳にせんで、モチベーションにしたらよかよ!」
気さくな326さんにすっかり打ち解けた受講生たち。会場のあちこちで笑顔が見られ、楽しさいっぱいの6時間目の講座となりました。

 

6時間目告知動画

 

講師プロフィール

18歳でデビュー、今年40歳。佐賀市出身の”絵描き”。成章中学校、佐賀東高校卒業後、絵本や本、絵や詩や歌詞を手掛けたり、ゲームのデザインや絵を描いたりするなど、多方面で活躍中。東京在住だが、いつも心は佐賀にある。

 

Copyright © 2018 Saga Prefecture. All Rights Reserved.