特別講座2

「海外使節団」帰国報告会

‐佐賀の若者たちが、海を渡って見てきたもの‐

先生:佐賀県海外使節団
(9期生・OB・OG/中村暖、百武奈々子)

「佐賀県海外使節団」を、みなさんはご存知でしょうか。

幕末、大隈重信をはじめとした佐賀県の先人たちが、諸外国の視察に海を渡った、その流れを現代に再現。フロンティアスピリッツを育成するために、佐賀ゆかりの若者をアメリカ西海岸へ派遣するプロジェクトです。平成22年度にスタートし、9年間、たくさんの方の応援のもと続いています。

今年は、2019年2月25日~3月10日に高校1年生から大学4年生の9名の参加者が渡米します。訪問先はGoogleを始めとしたシリコンバレーの企業、スタンフォードなどの大学、最先端のNPO、現地で活躍する起業家、研究者など。学生自身が自分で、訪問先を決め、アポを取る、「自主性」が特徴です。帰国後には恒例として、報告会が開催されます。

夢に溢れる若者たちが、アメリカで、何に触れ、何を見て、何を思ったか。

最先端の情報満載のこの報告会を、ぜひたくさんの佐賀の多くの方にも触れていただたく、今年は、弘道館2とのコラボでお送りします。
さらには、スペシャルゲストとして、過去、この使節団に参加し、大活躍中の2人のOB・OGの方の、講演も予定。
ファッションデザイナーとして活躍する中村暖さん(H22年度の高校生使節団に参加)と、カンボジアへ日本の運動会を輸出するプロジェクトを開始し、現在は小学校教諭の百武奈々子さん(H23年度に参加)です。

仕事や勉強、そして人生の刺激になること、間違いありません。ぜひお越しください。

講座当日のスケジュール(予定)

  • 13:00〜13:30 受付
  • 13:30~13:40 オープニング
  • 13:40~14:10 ファッションデザイナー 中村暖先生 講話
  • 14:20~15:30 海外使節団報告会
  • 15:40~16:10 百武奈々子先生 講話
  • 16:10~16:30 質疑応答・まとめ

※スケジュールは変更する場合があります。

 

 

講師プロフィール

佐賀県海外使節団(9期生)

アメリカ西海岸に、2019年2月25日~3月10日に滞在し、Googleを始めとしたシリコンバレーの企業、スタンフォードなどの大学、最先端のNPO、現地で活躍する起業家、研究者などを視察した若者9名。

中村暖先生(海外使節団OB)
ファッションデザイナー・株式会社DAN NAKAMURA代表

1995年神埼市生まれ。佐賀北高芸術コース-京都造形芸術大空間演出デザイン学科卒、同大大学院超制作プログラム千住博研究室在籍。ファッションブランド「DAN NAKAMURA」代表取締役。
佐賀県高校生海外使節団として高校1年の頃、30日かけて世界一周を経験。その後、東日本大震災の被災地など全国で2000人以上に参加してもらい制作した絵を軸に2012年、県立美術館で展覧会を開いた。翌13年、第4回日本ファンドレイジング大賞特別賞。
15年、世界経済フォーラム(ダボス会議)が選出する次世代リーダー「グローバルシェイパーズコミュニティ」選出。16年、渋谷ヒカリエホールでファッションショー開催。17年、デザインストーリーズ「第1回アート&デザイン新世代賞」グランプリ。その他受賞・登壇歴多数。
DAN NAKAMURA
https://dannakamura.jp/

百武奈々子先生(海外使節団OG)
福岡市立野芥小学校教諭

佐賀県海外使節団参加後、世界の様々な教育問題に関心を持ち、大学で出会った教授と共に、開発途上国における体育教育について研究を行う。その研究の一環として、カンボジア王国にて運動会を行うなどの活動に携わる。現在は小学校教諭として、日本の子どもたちに世界を知ることの楽しさを教えている。